書画カメラ「Ziggi-HD」試用後の感想


小生は「北陸職業能力開発大学校(富山県魚津市)」にて、「品質管理」と「生産工学」を週1回(半年・月曜日・2コマ)を非常勤講師として講義している者です。
大学校にも該当教育機器はありますが、出来るだけ慣れた自前の物を使用しています。
ちなみに、自前は「プロジェクター」「パソコン」「DVDプレーヤー」「OHPシート」で、学校は「OHP機器」「白板」です。
今回貴社の「書画カメラ「Ziggi-HD」」の試用を思い立ったのは、自前のOHPシート(安価な品物)の入手が困難(文具店にその度に特注する)になってきたからです。
実は、小生が会社員の時には、「プロジェクター」に「書画機能」がついている物を使用していましたが、個人で買うには高額な為に単なるプロジェクターで我慢したものでした。
なお、プロジェクターのメーカー・エプソンに同じ機能の物がありますが、5万円と高価なので、今回インターネットで貴社のサイトで製品を見いだして試用をお願いした次第です。

別途、配付の写真のごとく今日の授業(1月20日)にて試用しました。結果は大いに満足のいくものです。白板が本来のスクリーンであれば、更に画面は向上するものと思い、当面はこの書画カメラを使用したいと考えています。
その他の満足する所をまとめて下記しますので、よろしくお願いします。

<気に入った点>

1.画像が鮮明である(PC上で白板が専用のスクリーンであれば、より鮮明と思います)

2.操作が簡単である(PCへの取り付け及びソフト)

3.持ち運びが容易(箱及び持ち手)

 

<自分としての(使用上の)メリット>

4.将来OHP(シート及び機器)を廃止できる。(シート準備の及び設置の手間の削除)

5.(大学での)立体物の紹介(例:ノギス等の計測機器、関連書籍)が可能。

6.(今後)スカイプに使用できる(現在香港在住の娘と孫でスカイプ実施中)。

7.(小生は民生児童委員やNPOで)工作教室を開催時に工作物を映写する事が可能なので、プレゼンが多様化でき、進めやすくなる。

以上

北陸職業能力開発大学校
非常勤講師 野飼 昭様

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

PAGETOP